技術の前の部分で躓く人


やはり月末~期末の流れは難しく忙しい。

マーケットも少々トリッキーになっているので、執筆時の言葉選びも少し慎重になる事が多い。こちらが伝えたい事が真逆に受け取られる事もあるので。

今週末は、数社分25ページ前後の執筆、そして合間に講義と会合(これはただの飲み会)、あと旗当番と弁当作りか・・・う~ん、どうしよう。

朝から発熱で数回ぶっ倒れたけど何とかなるでしょう。気合で飲む、気合で書く。

 

お父さんは頑張らなければ。

 

運用に関しては、実のところ逆に3月は有り難いかも。

当社では、やってはならない事(不要な商いの規制)が多いので、逆に“指すべきスペース“が僅かしか残されていない事から、より精度の高い商いが可能になる。

もちろん、会社によりケースバイケースであるが、少なくとも当社においては、自身が社長や責任者だといった理由で運用規則を一時の勢いや感情でコントロールする事は出来ない(あってはならない)。

 

ただ、損切りは別。

長年のキャリアから直感的に「切る」必要性を感じた時は裁量で切る。

 

さて、少し前の事であるが、志半ばでディーラーを辞め地元(近畿の方)に帰った筈の昔の教え子と都内でバッタリ出くわした。

「おぉ・・・元気?」といった感じで少々ぎこちない再会であったが、スターバックスで少し話をする事となり、いろいろ話してくれたのだが、会社を辞めた後、やはり諦める事が出来ずエリア(国内全エリア)やスタンス(正・契約・業務委託)関わらずディーラー職を転々としていたとの事。

率直に「現状は(数字諸々)?」と聞くと、「何も残っていません」との事で、「新しい場所に移っては半年前後で切られ」を繰り返しており、顔つきも最後に見た時と何にも変わっていなかった。

 

少々寂しい気持ちで何とかしてやりたいとも思ったが、本人の根本的な部分が変わっていないのであれば、私が何かを手助けしたところで何も変わらない。

結局は同じ場所をグルグルと回り続ける事になる。

ディーラーや運用者を目指したいのであれば、技術云々より先に変化させる必要がある部分と真剣に向き合う事が先。

志半ばで夢を諦め業界から去る人を見るのは辛いが、その人たちの90%以上は技術の前の部分で躓いたケースが多い。

 

2-3年要しても絶対に損は無い。

技術の前に必要な部分をしっかりと身に付ければ、自分が思い描くディーラー人生を手に入れる事ができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.burginvest.co.jp/service/bi_mot/ マスターオブトレード・対面

https://burgonline.teachable.com/p/prop-trading プロップ・トレーディング研究所

https://burgonline.teachable.com/courses/enrolled/189744 ウィークリー・サマリー

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。


About 吉中 晋吾 (よしなか しんご)

バーグインベスト株式会社 代表取締役社長 日系資金運用会社にてチーフディーラー兼ジェネラルマネージャーとしてデリバティブ運用業務、ディーラー育成に従事した後、2012年バーグインベスト株式会社設立。現在、同社代表。 国内外の裁定取引、スプレッド取引にフォーカスした運用スタイル。これまで指導してきたディーラーも国内外で独立し活躍している。 現在の会社では、市場研究とトレーダー/ディーラーの育成に力を入れており、また個人投資家に対しても基礎を中心とした教育プログラムを提供している。