講義に関するQ&A



講義に関して、受講生の皆さんから頻繁に質問を受けるようになってきたので、特に多かった質問を3つ程紹介します。

要望としては、他の受講生の皆さんの質問・疑問もシェアして欲しい、との事なので、
今後も定期的にアップして行く予定です。

 

講義Q&A

 

 

Q1.オンラインの講義は6カ月区切りで終了となっていますが、一度受講した人は終了後も引き続き視聴できるのですか?

 

A1.問題無く視聴して頂けます。また、講義に関する質問等ございましたら遠慮なくお問合せ下さい。
一期受講生の皆さんは、講義内容に関しての質問や疑問等も含め、今後もオンライン講義をご利用頂けます。
その他、情報の更新等ありましたら都度ご連絡差し上げます。

 

 

Q2.内容にはとても満足しています。ただ、レベル的に、習得期間の目安とされている3カ月で終えるのは難しそうです。「3カ月」は一つの目安として考えて問題ないでしょうか?

 

A2.勿論です。受講生の皆さんが、それぞれのペースで進めて頂いて結構です。

講義の内容ですが、プロのトレーダーでも「難しい」と感じる部分は正直あります。
以前、吉中が学びの期間として“3カ月”という数字を例に説明した事がありましたが、昔から、プロのトレーダーを目指す人間が、学びの入り口から実弾デビューまでに平均3カ月を要したという事が背景にあります。
また、自分以外の指標/目標となる対象を設ける事で、受講生の皆さんの立ち位置を明確にする事も理由の一つになります。

進め方のペースは、今の生活スタイルを軸に考える事が大前提である事は強調させて下さい(一番大事)。
一方で、指標の様な存在がある事で、講義をより意欲的に取り組む事が出来るのも事実です。ですので、バランスを取りながら取り組んで頂ければと思います。

因みに、直近までの受講生の方の意見を総括すると、「内容がぎっしり詰まっているので、半年から1年くらいが最も快適なペースと感じています」との事です。
確かに、普段から働きに出られている方達が真剣に技術を身に付ける為には一定の期間が必要であり、本物のスキル習得に時間を要する事は、良い意味で当然の事かもしれません。(皆さんの意見は大変勉強になります。)
もともと、大学のカリキュラムの様な位置付けを意識した方向性であるため、6カ月という期間は、日中お仕事をされている受講生の方にとっては快適な学習期間の目安として考えられるかもしれません。

 

 

Q3.講義の内容に関してですが、「深く掘り下げた解説が欲しい」と感じるところが要所であります。重要なポイントになっているところが多いのですが、突っ込んで質問しても良いのでしょうか。

 

A3.講義自体は、ビギナーの方でも受講出来るような内容ですが、サポートとブラッシュアップの位置付けとして、➀スクーリング、➁課題提出、③講師へのダイレクトな質問を通じて問題無く講義を進めて頂ける様な構成となっております。

一つ注意点があるとすれば、当講義はオンライン講義である以上、(募集人数と募集期間で一定の区切りを設けていますが)基本的には不特定多数の方が受講可能となっています。

仮に、講義の中で、非常に重要な鍵となるポイントが完全ガラス張りの状態であれば、受講される受講生の皆さんにとってのメリットが少なくなる可能性があるかもしれません。

そのため、当講義では、ありがちなキラーワードで興味を惹く様な表現は控え、敢えて鍵となるポイントを控えめに表現し、上記環境(スクーリング等)を用意して、皆さんが気になるポイントを確認できる様な構成にしています。

まずは、上記環境を利用される事をお勧めしますが、仮に、「人と話すのは苦手」という事がありましたらメール等で普通にお問合せ下さい。

勿論、講義内容を最初から“しっかり”と学んで頂ければ、問題無く技術を習得して頂ける内容になっているのでご安心ください。

当講義は、瞬間的な刺激が得られるような内容では無く、時間を掛けて熟成させていく様な骨太な構成となっているため、じっくりと腰を据えて学んで頂ければと思います。

 

受講生以外の方も遠慮なく質問して頂きたい。

今後は、「講義の内容」に関して受講生の方から頂いた質問・疑問を紹介していく予定です。