レンジ相場の崩れ



今週は全体通して動いた。

感謝際を挟み大きめの指値がオフになった事から、特定の市場ではワンサイドの動きも見られ、全体的に久々面白い展開の相場となった。

主要市場が祝祭日の時はプレーヤー達のメンツも限定される傾向にある為、「誰がーどこでー何を」しているかが見えやすくなる傾向にある。

そのため、深追いをし過ぎると相手にも自分の動向が筒抜けになり、自分の庭と思っていた場所で自分の首を絞める事になってしまう人もいる。

今週は、マーケットによってはクローズ直前の“投げ”も見られたが、例年とは少し異なる環境が計算を狂わせたのかもしれない。

因みに、直近では、メジャー市場に隠れて最高の売買チャンスを迎えている市場がある事も多々あるので注意深く市場を俯瞰する事が大切。

次週は、税制改革の行方、パウエル氏公聴会、OPEC等、重要なイベントや動向が注目されているが、飲み込まれた分も含めワンショットで動くタイミング(機会)はしっかりとモノにしたい。

ウィークリー・サマリー NOV25
https://burgonline.teachable.com/courses/trade-education/lectures/3877162

https://twitter.com/BURG_INVEST(Twitter)
http://kent.burginvest.co.jp/(新人ディーラーのブログ)

―当レポートに関しまして―
当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。
また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。