勝負の世界



バイエルンのアンチェロッティ監督が電撃解任。

 

チャンピオンズリーグでの対PSGの敗戦(3-0)で決断が下された様だが、あのアンチェロッティがね。

 

選手を上手くハンドルできる最も優れた監督の一人だったが、ラームもノイアーもいない中、纏まりも無い状態が続いていたから残念。(フンメルスはどうした?)

 

決してパリを下に見ているわけでは無いが、それでもアンチェロッティ+バイエルンが今回の様な結果になるとは。

内容も、PSGの序盤の「勢い」さえ消せれば調子が悪いながらも順当かと思ったのだが。

 

同時刻開始のバルサの試合よりも注目していた為、「あのアンチェロッティが・・・あのバイエルンがこんなにも早い解任決断を下すとは・・・」といった感じで何とも受け入れがたいが・・次のアンチェの行き先は何処になるのやら。

 

プロの世界は結果が全てだから仕方ない。

 

ディーラーやファンド・マネージャーも同様。

 

切られる時は一瞬。

 

だから、マーケットの中で生まれる一瞬の好機や物事が変化する転換期を見逃さない様、日々生きているのでしょう。

 

神経をすり減らす分、職業としての寿命は短いけど。

 

さて、本日は期末という事で方向感の無い売買があると思うので注意したい。

 

ただ、期末と土日が重なるのは運用者として有り難い。

 

メンタル的にリフレッシュするタイミングも重要なので。

 

最終日頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。