資源国通貨×コモディティ



メッシも30か。

 

昨シーズンは、スアレスとネイマールを立てる動きで個人の数字はそこそこであったが、今年は割と伸び伸び好きにプレーしていた様な。

 

史上最高の選手であるが、円熟味が出て来るのはもう少し先で良いのでしょう。

 

今シーズンのバルサは中盤以降が脆く、層の薄さが要所で致命的な取りこぼしを招いたが、来シーズンに向けてそれなりの名前も挙がっており、8月には最高の補強と選手層になっている事を期待したい。

 

ただ、中盤に新たな才能を加える動きは当然として、一方では、「それ」を可能にするためにイニエスタやラキティッチを出す、といった程度の低い噂もある。

 

それでは「補強」では無くただの弱体化であり、間違えれば来季もマドリ―に持っていかれるでしょう。

絶対に。

 

さて、マーケットも6/14を過ぎて少し落ち着いた動きとなっている。

 

「休む」と一言残して3-4日デスクから離れていた仲間(FM)もいたが、確かに、今回のFOMCは一つの山場でもあり、彼らの集中度合も極限にあった事を考えれば、少しの休暇を取ったところで何の不思議も無いのでしょう。

 

最近、彼らと話をしていると、新人の育成も昔と様変わりしている様で、放任主義というかいきなり「持たせて」運用させる会社も中にはあるらしい。

ある意味逆に凄いと言うか何というか・・・。

 

私も、昔も今も変わらず運用者の育成をしているが、やはり会社としては「チーフ」と言われる存在を育てる事が重要であり、今後半年間で将来運用部門を引っ張っていける若者を発掘して育てていく予定である。

 

厳しい世界であるため、メンタルの部分で動じない人物が対象になるが、これがなかなか難しい。

 

自信のある人は是非ドアをノックし頂けば、こちらは何時でもウェルカムなので。

 

あと、近いうちにセミナーを開催する予定です。

 

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011322500008

 

資源国通貨とコモディティについて、皆さんに少し興味をもってもらえればと思います。

ほんの触りであるが、とても興味深い内容になっている。

 

お時間ある人は是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/BURG_INVEST

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。