マスター・オブ・トレード 動画版完成



先日のクラシコのメッシは狂気だったね。

カゼミ―ロ、ラモス、マルセロが肘鉄や足もと削りまくりでイライラしたが、結局はメッシがアディショナル・ゴールで締めてくれた。

 

ベルナベウの8万人に見せつけた10番のユニフォームは絵になっていた。

 

問題無くクラシコTOP3に入る。

 

 

 

 

さて、ここのブログも大変ご無沙汰となっていた。

 

マスター・オブ・トレード動画版の5月開始を目標に集中していた為であるが、お陰様でようやく公開できるようになった。

 

講義で習得できるポイントは簡単に以下。

 

(※以下、MOT動画版専用ページから)

① どのようなマーケットでも共通する礎石(3つの鍵)

「基礎の基礎の基礎」として、内外部要因・ファンダメンタル・テクニカル(分析)の3つにフォーカスして、為替・コモディティ・株式などの戦略で共有できる考え方を習得します。

例えば、「A市場ではテクニカルが効きやすい」といった認識からテクニカル一辺倒の戦略に落とし込みマーケットに参入する、といったケースが多く見られますが、他の2つの要素を組入れる事で、より強力かつ優位性のある戦略を組立てる事が可能になります

 

② 超中短期における戦略(3つの領域)

長期には長期に適した戦略があり、そして中期と短期も同様で、それらに適切な戦略を学びます。

そして、そのスパンに適した戦略を知る以前に重要なのが、自分自身の投資スタイルを知る事になり、この講義を通して自身にとって最適な環境を見付け出す事ができます。

 

③ 資金管理(セルフコントロール)

リスクは自分でしっかりと管理する。

利確で勝負が終わるわけではなく、また、資金管理を他者に委ねるわけでもないでしょう。

内外(自分自身と対人や周りの環境)でどのようなリスクが潜んでいるのか、自分を知り相手を知る事でリスクを管理する必要があります。

資金管理では、これらの考えを包括的に学びます。

――――――――――――――――――

 

以下はカリキュラムの一部、

 

セクション1:トレードの世界の住人とその手法

開始 1-1 眠らないマーケット | 眠らないマーケットと空白の時間 (11:29)

開始 1-2 世界の取引所と主要市場の特徴 | 縦軸と横軸の世界 (9:08)

開始 1-2 世界の取引所と主要市場の特徴 | 国・エリアで異なる主要銘柄 (8:44)

開始 1-3 市場のプレイヤー達 | マーケットで待ち受ける敵(1) (3:35)

 

セクション8:取引環境を整える

開始 8-1 スプレッドシート | 自分だけの武器を手に入れる (8:22)

開始 8-1 スプレッドシート | 構成要素と配置例 (10:12)

開始 8-2 トラックレコード | 記憶し記録し記憶する (11:43)

――――――――――――――――――――

 

講義は徹底的に基礎を学び、そしてそれらを実践レベルの戦略に落とし込む。同時に、資金管理を学ぶ事で、投資に必要な環境を体系的に学ぶ内容になっている。

 

そして、勿論MOTの強みは、マーケットで戦ってきた講師(私)、そして現役の弊社ディーラー/トレーダー達のノウハウが集積している事である。

 

また、受講生は限定のコミュニティに参加して頂けるため、その場所を通じて貴重な情報共有や交流をして頂く事が可能になる。

 

5月公開になるので是非楽しみにして頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。