講義に関してのQ&A



3月も既に半ばか・・呆れる程時間が経つのが早い。

 

バルサがCLで歴史的な逆転をしたかと思えば、その後のリーガであっさり下位に負け、マーケットはFOMC前に徹底的に煽られ盛り上がったと思いきや、事実でガッツリ売り込まれる展開になり、まさに「行って来い」の3月となっている。

 

そういえば、タバコは何気に4カ月間も手を出していない。

昨年の誕生日前に「ああ、(タバコ)止めとこ」とふと思いライターと箱を捨てて以来、それっきりの話である。

 

一年半に渡り、一日1.5本という意味不明な喫煙生活を続けてきたので気分は悪くないかもしれない。

 

さて、バーグ社の教育プログラムも開始して半年ほど経過したが、対面/SKYPEは先の方まで予約をして頂く方もおり、ようやく認知して頂ける様になってきた。

 

現在の、育成プログラム(MOT)は対面版に加え動画・web版を進めていく予定(4月末開始)であり、時間の無い方や遠く離れた方に、しっかりとしたものを学べる環境を届けるために日々試行錯誤している。

 

さて、

最近は、動画版、対面版、また運用事業の内容に関してもいろいろ質問が寄せられている為、ここで少しお答えしたい。

 

Q1:動画版の概要を詳しく教えて欲しい。

 

A1:テキスト、動画レクチャー、補足レポート等、の構成となっており、まず①テキストで全体像を把握し、➁動画レクチャーで視覚的に感覚を掴み、③補足レポート等で実際の戦略に落とし込んでいく方法を学びます。

 

Q2:動画版の方にも興味があるが、アービットラージのみ学びたい。特定の手法だけを学ぶ事は可能か?

 

A2:可能です。動画版では、通しで初級-中級-上級に段階分けされたもの、そしてカテゴリー別にアウトライト戦略、スプレッド戦略、アービットラージ戦略、資金管理、と分けられており、自由に好みの講義を組み合せる事ができます。

 

Q3:対面/スカイプについて教えて欲しい。初心者であるが問題は無いか?

 

A3:様々なレベルの方がいますが、現時点で8割以上の受講生が初心者になります。

まず、30-60分程度の面談で①現在のレベルの把握、➁疑問や不安の解消、③受講計画、のステップで話し合い、その後問題が無い様であれば受講が開始されますので、皆さんスムーズに取り組まれています。

 

ただし、どれだけプログラム内容や受講生の方の能力が優れていたとしても、熱意に勝るものはありません。トレーダーになりたい、勝ち続けたい、という受講生の方の熱意があれば、この講義の価値は何倍にもなります。

 

Q4:対面/スカイプのメリットは何か?

 

Q4:まず、対面という特性を生かし受講生の方の目的に沿った計画を立てるため、最短距離でゴールまで到達する事が可能になります。

 

次に、テキストに書かれていない事を引き出すのは受講生の方次第です。講師も出来る限り生きた内部の情報を講義に組込みますが、それ以外の情報、つまり受講生のオリジナルの質問に対する答えの引き出しは多く用意されています。

これは、皆さんが重宝されるメリットであると認識しています。

 

最後に、MOT受講者全員がアクセスできるページを4月に開放します。テキストと基本情報に加え、補足コラム+動画+レポートが今後定期的にアップされますが、受講中、終了後でも問題無く活用できるため、間違いなく受講生の強い味方になってくれるはずです。現役のディーラー達が、講義に沿った実際のディール動画をアップする事もあれば、深く考察されたレポ―トがアップされる事もあります。

 

Q5:講義終了後、バーグ社でディーリングが出来るような受け皿はあるのか?

 

Q5:あります。一定の条件と基準をクリアした方はご本人の希望でトレーダーのポジションに挑戦して頂く事も可能です。

実際に、最初からこのポジションに挑戦する事を前提に受講される方もいらっしゃいます。

 

MOTを開始したそもそもの動機は、日本にはプロを育成する場所が無かった事が始まりであり、運用者の育成は会社の礎石でもあるため、担い手を育成する活動をもっとも大切にしています。

 

Q6:ウェブ版、対面版の受講生の繋がりはあるのか?

 

Q6:あります。

今後は、オン・オフで繋がりを持てる環境をより広げて行きたいと思っており、その場所から得られる情報やアイデアのシェアは重要になると思います。

トレーダーが伸びるタイミングは、周囲に対して自身のアイデアをシェアする行動とリンクしているので、是非このような場所を利用して頂ければと思います。

 

 

今後も、講義に関する質問、その他マーケットの質問などあれば、info@burginvest.co.jp までご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。