プロ・ディーラーへの道



PSG vs バルサは4-0、何年か前に対バイエルンでボコボコにやられて以来の衝撃か。

 

まぁ、シャビやイニエスタが下降気味になり始めた頃から「喰われる時は一瞬」、そう心構えは持っていたつもりだが。

辛い。

 

イニとブスケッツがいなくなったらどうするんだろうね?

禁断のイスコか?

駄目か・・・。

 

 

——————————————

2017年も既に2月後半という事で時間の経過も早い。

 

私も、計画していた物事が後手に回り、既にスケジュールのバランスが狂ってきているが、何とか2-3月を乗り切って最高の4月を迎えたい。

 

さて、マスター・オブ・トレード」。

 

現在、マンツー/SKYPEでプログラムをご提供させて頂いており、この度、専用ページの準備が整ったのでご連絡します。

 

「概要をより詳しく」、「受講費用・期間は?」「FXのキャリアしかないけど大丈夫ですか?」、「受講では無く、研修生として受け入れていただけませんか」などなど、様々なお問合せを頂戴する中、今回は皆様に対して概要を確認できるページを用意させた頂いた。

 

当社のこのプロジェクトの担当者が、いろいろ考え作ったページです。

 

彼も、バーグ社のプログラムを徹底的に学び、運用事業と教育事業の両方を担当してもらっているが、もともとは個人であったため、個人の皆さんの悩みや要求も認識した上でこの業務に携わってもらっているので、今回の新しいページも私が作るものより遥かに分かり易いのではないだろうか。

 

私が作るとシンプル過ぎるし、つまらない。

 

このページも更に、動画や、受講生の方たちの「今」を何らかの形で加えていく事で、より臨場感のある仕様に変化させていきたい。

 

ただ、当社の方針でもあるが、ありがちな「受講生の声」といったものは一切載せない。

 

それよりも、「参加/体験」や「見える化」を通じてご自身で感じて頂ける様な空間を作っていければと思っている。

 

そもそも方法論以前に、バーグ社の強みは何なのかと問われれば「実践感覚」を重視している事であり、あらゆる場面で「体験とディスカッション」をライブで行っているという点。

 

この考えは、これまでディーラー/運用者を育てて来た中で「実践に勝る訓練無し」という経験則以外他ない。

 

「勝率95% 〇〇式トレード」といったものが星の数ほどあるし、有料メルマガ、教育コンテンツも山ほどあり、総じて市場の評価もなかなか厳しいものがある。

 

ネガティブに見られがちではあるが、私は、それらの「99%が駄目だ」という意見は、さすがに極端ではないかと思う。

実際中には、お宝もあるかもしれない。

 

ただ、一つ感じるのは、「参加・体験・見える化」を通して受講者に向き合っているのは余り無いかもしれない。

 

バーグ社では、その様な場面を自ら作り出し楽しんでいる。

逃げない、受け止める、一緒に考える、是非皆さんもご興味あれば参加ください。

 

吉中

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。