投資家育成塾



CLも16の組合せが決まったか。

でもアーセナルよ、そうゆう事だから、もうやるしかない。

 

結局、8強に辿り着いたところで相手がバルサ、というシナリオが準備されていると思って開き直れ。

そもそも、プレミア3強の一角が何故に毎度残念扱いされているのか?

今年はガナーズの駒は揃っており、アリアンツでの凌ぎ方次第では十分8強も考えられるのでは?いやそれ以上が可能だ。

 

PSGは残念です。

 

2016も残り12日であるが、今年は仕事の都合もあり都内で過ごします。

 

昔は、米国―シンガポール―東京から三原(広島)へ帰るたびに、ワタリ(渡り蟹)、地ダコ、シャコ、根魚を食すのが楽しみでしょうがなかったが、今は東京の方が安く質の良いものが手に入る。

 

150円の手釣りセットで20オーバーのメバルがきたのは遥か昔の事で、現状、瀬戸内は何が売りなんだろう?

 

しまなみ、柑橘、尾道・・・

20数年間、地元の事は知らないので偉そうに言えないが、見た目美しい観光スポットは増えたが、魚がなけりゃね・・。

 

まあ、贔屓目抜きにして2号線は美しいのだけど、外から人を呼び寄せるルートと受け皿が課題なのかな。

 

さて、3カ月ぶりになるが、また投資家育成塾でセミナー収録をさせて頂いた。

 

前回のフォローアップがメインという事で始まったが、全体を通して視聴すると、ある部分を切り取り、そしてある部分に繋ぐ事で思わぬヒントが生まれるような内容になっているかも知れない。

 

今回の主旨は、

 

〇バーグ社の事業内容、

〇ディーラー目線のマーケット

〇現在進行中のメソッドのプロジェクトについて、

 

最後のプロジェクトについて結局は何をしたいのかと言うと、シンプルに二つだけ。

 

  1. 国内取引所のアクティブ・ディーラー/トレーダーを育成し、日本市場を活性化する
  2. 上物(派手な手法)第一ではなく、まず土台(基礎・管理)ありきで、そこから上物を作り上げるプロセスを国内外個人投資家に学んでもらう。

 

以上、それだけ。

 

派手な上物(取引手法)や、刺激的でハイパフォーマンスと言われているシステムや商材を利用するのは個人の自由。

 

中には、実際使えるものもあるかも知れないし、何かを否定しようとか、そんな考えは一切持ち合わせてはいない。

 

ただ、「ディールに勝つ事」と「利益を残す事」が異なるように、良い手法を使って勝負に勝ったとしても、必ずしも成功できるわけでは無い、というのも事実。

 

要は、そこを体系的に習得しよう、という事になる。

 

内容は、地味でシンプルであるが、私が実際に体験してきた泥臭い部分も取り入れているので、良くも悪くも現場臭のある少し違うものが出来上がるかも知れない。

 

ただ、やはり、真にシンプルな事程伝えるのが難しい。

理論武装して相手を黙らせる事は可能であるし、議論自体が目的のケースもイージーだが・・・。

 

タートルの様にのろまであるが着実に、スパイダーの様に広いエリアに行動を張り巡らせる感じで地味に進めていきたい。

 

動画のオンエアーは12/27(火)20:00~との事で、年末で皆さん休暇モードだけど大丈夫かな?

以下リンク

http://cx-academy.com/201612/school.html

 

http://commodityonlinetv.com/

 

無理して見なくていいので。

 

 

 

 

 

 

―当レポートに関しまして―

当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。

また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。