プロディーラー養成セミナー



CLではバイエルンは2位通過か・・・頼むからバルサ、レアル、ユーヴェはやめてね。

しかし、バルサは本当にアノエタが鬼門だが、そもそもソシエダが良すぎたから言い訳無用でバルサの完敗。
12/3のクラシコは世界中が注目しているが、イニエスタが戻ったところでどうなる事やら。

しかし、マーケットは月曜の寄り(11/28)から動く。
米大統領選の結果に対して一部州にて再集計が決定したが、トランプ氏は「ペテン話だ、オギャー!」と吠えている。
サイバー攻撃による操作の指摘で「あの国」が関与しているとの見解であるが、1カ月はハネムーン気分が続くかと思われたが・・いずれにしても荒れそうだ。

さて、マーケットは満遍なくアクティブで、原油市場は、在庫統計の結果を揉み消すくらい値位置の感覚が鈍くなる動きであるが、冷静に見れば紳士協定の範囲内で暴れまくっている。
行儀がいいのか悪いのか。
週末に掛けて、ロシアが30日会合内容に二の足を踏んでいるとの事で原油価格も急落したが、価格帯は安定の$45-6。
今度はサウジが柔軟姿勢を示し、産油国の一部はロシアへ赴き協議する(らしい)との事で、日計りにとっては結構おいしい11月になったのではないだろうか。

逆に、ドル高原油高の場面で資源国通貨を保有したトレーダーは結構大変だったような。
やはり、出入り口のポイントが大事だね。

ゴールドは、ETFからドバドバ資金が流れ出ている。$1200割れでは確かに実需も出て来るが、イコールでフューチャーズも「そこで」ロングという分けにはいかない。
ブレが大きい。
CFTC建玉、ETF残高、金利市場の動きなどを見極めてからのポジショニングでも問題無いと思うが。

今週11/28-12/2はイベントが多い、注意が必要だね。

そう、前回の「プロディーラー養成セミナー」がまた視聴できる様になったらしい(それまでは期間限定)ので参考にして頂ければ。
http://cx-academy.com/201609/school.html

因みに、二期生のスタート/募集は、別の投資塾関連の仕事で少し延期させて頂いている。
予定では、12月中旬募集開始です。

―当レポートに関しまして―
当レポートの著作権はすべてバーグインベスト株式会社(Burginvest Co.,Ltd.)に帰属し、転載および無断引用は固くお断り致します。
また当レポートは、市場の研究とその情報の提供を目的としたものです。投資方針や時期選択等の最終判断はご自身で判断されますようお願い致します。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、バーグインベスト株式会社は一切の責任を負いかねますことをご了承願います。ご理解を頂きありがとうございます。