週末



EUROはポルトガルか・・録画を全然見れて無い。

MLBではデビッド・オルティズが今年いっぱいで引退らしいが、勿体ない。
殿堂入りに関してピート・ローズがまた横から色々言ってるが、通算打率.286の525HRで1713打点、そして2400安打という成績以上に敵味方関わらず「沸かせた」存在感は唯一無二で、おじさんが口を挟む必要は無い。
オルティズはシアトル・マリナーズ傘下から1996年にミネソタにトレードされたが、私がシアトルに移ったのが1996年・・生で見たかった。

最近は、ちょっとした理由から個人投資家がどの様な情報源から投資を学ぼうとしているのか、というのを調べていた。

書籍やセミナーなどいろいろだが、「元〇〇の凄腕トレーダー」や「半年で50万を5000万にした!」、「勝率95%」といったフレーズが昔から使われているが、この類のビジネスは人を入れ替え同じ事を繰り返しているが、実際に雑誌で紹介されている人物に会うとそのギャップに驚かされる。

テレビや雑誌で取り上げられる彼らが「造り上げられた」キャラクターであるのは分かっているが、余りに華奢過ぎて心配になる時もある。
殆どトレードをした事が無い人が無理をするとロクな事がない。

もちろん中には本物もいるが。

ま、基本はエンターテイメントか。

さて、今週は参院選後から米国市場を中心に株式の流れが堅調であった。一部の市場は暫くボックスに突入しそうな雰囲気もあるが。

来週も頑張りましょう!

下図:ゴールドとCHFUSD

下図:AUDUSDと鉄鉱石