レッドチキン



レポート作業が多いため自宅での仕事は通常ノート+キーボードで作業をしている。
先日仕事をしている時、何度か小指を当ててもShiftがうんともすんとも反応しなかったので、つい「バシっ」と叩いたらShiftとCtrlが「ポンっ」とキーボードから抜け宙に舞ってそのまま頭に落ちてきた。
一連の流れはスローモーションに感じたが、自分の間抜けさに笑えた。

翌日、珍しくローソンに行った。
レジで「レッドチキン下さい」と言うと反応なし。
もう一度「レッドチキン下さい」と繰り返すと訝しった仏頂面でこちらを凝視しているので、三度目に指で示して「レッドチキン下さい」と伝えると「チキンレッドですか」と言ってきた・・
どっちゃでもええやろ!ローソン!
因みに商品名は「チキ レッド」らしいが、その店員も間違ってるし。
出る時ちらっと振り返ると、他の客に対しても仏頂面だった。大丈夫かね、この店舗。

さて、マーケットは株式市場が堅調、と言うより米国に資金が流れているようで。
ゴールドは金ETFが足踏み状態から、久々はっきりと残高の減少が見られた。

例えば、FOMC利上げ時期に大きな動きがあればまた話は変わるが、現在の世界経済の流れで考えると別にドルが買われてゴールドもステディに推移しても違和感は無い。
そもそも、逆相関して下さいといった規則が有る分けでも無いので。

ただ、$1300ラインは気になる。

膨れ上がったCOTロングが吐き出されるのを上手く吸収しつつ、上昇してほしいと考えている参加者にとっては、ETF残高減少が目立ち始めると少し身構えてしまう感じもある。

しかし、オイルの動きは虚しい。
内部は下に向きやすい地合いである事には変わりないが、値動きは他に身を委ね、予想を少し下回る統計が出るものなら過剰に反応する動きとなっている。
原油も今のレンジは身動きがとり辛いか・・・・しょうがない、今は。

チャート:キャンドル原油、白ラインはCADUSD